Img20060802022139
ひきつづきパパ、どとうの日々です。

どうやら盆前までは落ち着きそうにありません。なので妻もはるさんも実家に残ることにしました。でもお盆はみんなで一緒に淡路島に帰ろうと思います。

はるさん、生まれてはじめての夏です。
Img20060809101535
出張で葉山と鎌倉に行ってきました。

もし関東に住むことがあれば葉山に住みたいなあ、と前々から言っていて妻はそんな不便な場所(多分)に住もうとする僕にいつも「またそんなこと言って」とあきれ顔です。でも今回偶然仕事で行けることになったのでラッキーでした。

んで仕事が終わってせっかくだったので近くの森戸海岸というところに行ってみました。

Img2a20060809101742
Img2b20060809102049
Img2c20060809102049
細い路地を抜けだんだんと潮のにおいがしてきて、ときどき海水浴帰りの人たちとすれ違います。路地が終わるとそこには一面の海が広がっていました。
Img3a20060809105041
Img3b20060809105041
Img3c20060809105041
海岸では犬の散歩をしている人が多いこと多いこと!こんな風景がみられるところで毎日散歩ができるなんて夢のようですね。
Img4a20060809110259
Img4b20060809111620
Img4c20060809111620
昔から海と山が近いところに住んでいたので、こういう場所にくるとなんだかほっとします。人がなぜ自然に惹かれるのか理由なんてないかもしれませんが、都会では得られないものがそこにあると思います。

都会を否定するわけでもないし、自然を手放しで絶賛するわけではないのですが、これからもどちらもほどよい距離感に感じられるところに住んでいきたい思います。

今週は、はるさんが寝屋川に帰ってきます。はるさんはまだ海に行ったことがないので連れて行こうと思うのでした。
Img20060810113249
はまだはうすに3週間ぶりにはるさんがかえってきました。

感動の対面かと思いきや、僕があらわれると少しだけ見てぷぃっとそっぽを向いてしまいました。ええー!!ちょっと勘弁してくださいよぅ!パパですからっ!なんだか悲しいなあ。

ま、想像はしていたんですが案の定僕のことは忘れてるっぽいです。とりあえず笑わそうと必死で変な顔したり体動かしたりしました。すると「?」マーク入りの笑顔を僕に送ってくれました。ちょっと刺激が強すぎたのか口があきっぱなしでした。でも「こいつは悪いやつじゃない」って感じで思ってくれてそうです。

僕が抱っこしてあげると、ママのところに行こうとします。ママが視界から消えると泣きます。ほっておくとママのところに突進していきます。しばらくの間にさらにお母さん子になっているようです。

はるさんの体自体はそんなに大きくなってないような気がしましたが、成長したなあというところを挙げると...

・歯が少し生え始めたのかお茶を飲むときにコップがカチカチと音が鳴ります。
・言葉を発しはじめているようで「あ~あ」と残念そうなこと言うようになりました。
・ぱんぱんだったほっぺたが少ししぼんだような気がします。なんで?
・反抗するようになったらしく手を払いのけたり「ぶー」と文句を言うようです。

といったところでしょうか。
全体的にさらに表情が豊かになり動きが活発で赤ちゃんというより子供になってきたような気がします。寝相も最悪のようで夜中に転げ回っているみたいです。寝ていると「ゴンッゴンッ!」とはるさんが壁に頭をぶつけている音が聞こえてきます。あと寝起きが悪く朝起きると大泣きしています。

はるさんの最近の口ぐせ「あ~あ」をこちらから言うと「あ~あ」と返してくれます。何が残念なのかはわかりませんが「あ~あ」って言い合う家族になってます。とてもとても楽しいです。

はるさん、おかえりなさい。今日は何をして遊ぼうか?
Img20060817122428
おぼん休み突入、と同時に淡路島入り。

まずははるさん初めての海です!

Img2a20060817232526
Img2b20060817232526
Img2c20060817232526
淡路島の南にある阿万(あま)の海岸へ。海流が巡りいつもきれいな海水だとか。

Img3a20060817233615
Img3b20060817233615
Img3c20060817233615
はるさん、ついに海へ!でもすんごい嫌がってます。その後パラソルに戻るとやたらご機嫌さんでした。さいきんよくこの笑い方をするんです。なんで!?

Img4a20060817234712
Img4b20060817234712
Img4c20060817234712
家に帰って夕方から親戚と墓参りへ。墓のまわりにははまだ家の田んぼがあります。今は初夏に植えた稲がはるさんぐらいの背丈まで育っていました。田んぼ一面びっしりと青々と生える稲はなんだか見ていて気持ちいいです。秋にははまだ米として食卓に並ぶので楽しみ。

Img5a20060817234712
Img5b20060817234712
Img5c20060817234712
墓参りの後はゆっくり道草しながら帰りました。

もともと墓の近くに家があったのですが、僕が小学校に上がる前に高速道路建設のため立ち退いて、今は10分くらい歩いたところに引っ越したのです。

今日歩いた道は今でも田んぼに行くときや墓参りに行くときにしょっちゅう通るのですが、はるさんとはまだ2回目くらいです。僕が幼稚園ぐらいの小さなときはこの道を寄り道しながら通ったものでした。

はるさんが道ばたの草に興味を示すのを見て、つい自分を重ねてみてしまいました。っていうか似てるしね、僕に。帰りの田舎道をママに肩ぐるましてもらって、はるさんはご機嫌さん。淡路島初日はこれにて終わりです。

今日の様子は、「阿万海岸」・「お墓参り」 (Click!) でもどうぞ。
Img20060817125006
本日もはるさん日和、島内をぶんぶんドライブしました。

Img2a20060829115554
Img2b20060829115554
Img2c20060829115554
まずは鮎屋の滝へ。平野を車で駆け抜けると遠くに淡路富士が見えました。あの山のふもとに僕の家があります。さらに田舎道を進み森の中へ. . .

Img3a20060829115811
Img3b20060829115811
Img3c20060829120850
森の奥から水が激しく落ちる音が聞こえてきます。森の中はひんやりしていてほてったからだが少しクールダウン。滝のマイナスイオン効果(?)かなんだか気分が落ち着きます。でもはるさんはあんまり滝には興味をしめしませんでした。修行させるぞっ!

Img4a20060829120850
Img4b20060829120850
Img4c20060829173446
疲れた大人二人は滝のマイナスイオン(?)を堪能し癒されモード。秋が近づいているのかとんぼがたくさん舞っていたので、しばらくそれをながめてから近くの大きなダムを見に行きました。山の中にあるダムは誰もいなくて、しーんとしていました。ダムから眺める空と山の稜線が美しくてびっくり。ザッツ淡路島ってなかんじです。

Img5a20060829122324
Img5b20060829122324
Img5c20060829122324
本日最後の目的地は市街地を望む洲本城がある三熊山へ。山の上からは大阪湾を挟んで和歌山が見えました。ここへは高校のときとかあてもなくよく自転車で行ったものです。石垣の間の階段を抜け天守閣へと行きます。お盆休みということもあって、観光している人がちらほらいましたがそれでも閑散としていて山貸し切りってかんじです。

今日は山に登ってばっかりだったような気がします。淡路島にはそんなに高い山はないですが、眺めもいいので高いところ好きの僕としては逆に気軽に行けるので嬉しいです。行くところがなくなれば四方が海に囲まれているので海を見に行けばいいわけだし。お金がかからない!

それよりも、大きな空と青い海と緑の森と住んだ空気、僕らにとって大切なものがこんなにも近くにあることに感謝します。ありがとう、淡路島!

本日の様子は「鮎屋の滝」・「三熊山」 (Click!) でもどうぞ!
Img20060817130424
毎日くるまでうごきまわっていたので今日はお家でじっとしていました。
Img2a20060831105639
はるさんもずっと車に乗って疲れたのか見た目は元気ですがおなかの調子があんまりよくないようです。休みに来たのにせわしなく動く回るのもおかしいし、という感じです。

しかし淡路島はとっても涼しいです。僕の家を含め近所の家も窓や戸に鍵をかけないどころから常にあけっぱなしです。だからなのか家の中は風がいい通り抜けて涼しいのかもしれません。こんな真夏でも扇風機・クーラーいらずだなんて!

Img3a20060831105639
Img3b20060831105639
Img3c20060831105639
夕方ごろに近くのため池まで散歩にいきました。またまた淡路富士がどーんと目の前にあります。このあたりは稲を植えるときに使う水をためる池がたくさんあります。僕も小さい頃石を投げたりしてよく遊びにきました。年に何回か水を全部抜いたりするのですが、その時は大勢で作業をして水を抜いた跡にのこる鯉を捕まえたりした思い出があります。

Img4a20060831110116
Img4b20060831110116
Img4c20060831110116
田んぼや草むらがたくさんあるので、ちょっと下を見ていればいろんな生き物をみつけることができます。田んぼはかえるがたくさんいるし草むらにはばったがたくさんいます。秋も近づいてきたのか空にとんぼがぶつかってくるくらいたくさん飛んでいます。はるさんも興味津々ですが落ちてるものは全部拾って食べようとするので超危険です!

Img5a20060831111248
Img5b20060831111248
Img5c20060831111248
僕が緑色が好きなのは昔から田んぼや山に囲まれて育ったからかもしれません。僕の声が大きいのは隣の家まで100mくらいはなれているから大きな音を気にしなかったからかもしれません。青い空ややさしい風が好きなのは淡路島にそれがたくさんあるからかもしれあません。

ちいさい頃に住む場所というのは一生その人に影響するのだと思います。はるさんがいつまで寝屋川で暮らすのかわかりませんが、淡路島に似た風景もある場所なので、もしかしたら僕と同じようなものを好きになるかもしれませんね。
Img20060824184153
本日はあいにくのくもり空。

お土産を買いにいくついでに淡路の名峰柏原山にドライブ。のつもりがえらいことに!落石と倒木と跡がすさまじくてまともに走れない!あと鹿に3匹、いたち1匹、鷲みたいな大きな鳥3匹が車を横切る横切る。びっくりしました!

こんなにも野生の生き物が見られたのははじめてかも!?
Img20060823130530
今日はバスに乗ってはまだはうすに帰る日です。

はるさん朝からなぜか恍惚の表情。フィギュアスケートのようですね!
さらば、わがふるさと、次はたぶん年末年始!

淡路島滞在の様子はこちら (Click!) からどうぞ。
Img20060825113141
淡路島から寝屋川に帰ってきました。

はるさん、淡路でたくさんの刺激をもらってきたのかよく動きよくしゃべり、急に成長した感じがします。落ちているものをかたっぱしから拾いまくっていて、僕らが「ちょうだい」と言うとちゃんと手渡ししてくれます。

エアコンのリモコンを見つけるとエアコンに向かってかざします。おお!すごい!と思うのですが、ときどきリモコンでないものでもそれをするのでわかってるのかわかってないのかという感じです。電話の受話器が好きなようで、何度も取っては口にもっていき電話をしているふりをしているようで、よく見るとぺろぺろ食べていたりしています。

というように子供は確実にまねをして育つのが分かりました。ほんと、へたなことできないあな。
Img20060825115700
今日は友達のバンド (Click!) のインストアライブを梅田のタワーレコードに見に行きました。

7月にアルバムを出したばかりで、東名阪のレコ発ライブでは僕もギターとしてがっつり参加していたわけですが、ひとまず自分のいろんな活動に専念するためにも今回は不参加。一ファンとして家族と一緒に見に行きました。

実ははるさん、これが記念すべき人生初ライブとなります。いきなりライブハウスに連れて行って大きな音やたばこの煙を浴びせるのはまずいので、今日のようなインストアライブはとてもいい機会なのです。

が!はるさん半分すぎたあたりで寝始めそれからはぐっすりでした。あまりにも心地よかったということで!ギターポップ子守歌です!

Img2a20060831101943
Img2b20060831101943
Img2c20060831101943
その後メンバーとこの夏たくさんやったライブの打上をするために、たまり場のカフェrerun (Click!) へ。

さすがリラン!と思ったのは店に入ったときのBGMがバビュンだったこと。お客さんのこころをつかんでます!はるさんはすでにリラン3、4回来てるので常連さんです。マスターの古山夫妻も「はるさーん」と言ってくれてます。はるさんのこころもつかめるようメニューにお子様ランチの追加を切望します!

僕を含め一眼レフデジカメを持っている人が3人もいて、リランに着いたとたん一気に撮影会が始まったのにはびっくり。3人のうち2人はかわいい女の子なのにごついカメラを構えてパシャパシャ録りまくり。みんな写真が好きなんだなあー。

Img3a20060831102513
Img3b20060831102513
Img3c20060831102513
おいしいスパゲッティー!と大量のサンドウィッチとオムレツ、わがまま言ってスウィーツ出してもらいみんなでおなかいっぱい。カフェでの打上げなのでスローペースなんですが、男性陣食べる食べる!すごい勢いで食べ物がなくなっていきました。

はるさんとはじめて会うメンバーやもう何回かあってりるメンバーを含め、みんなはるさんと遊んでくれて僕も嬉しかったです。スタッフのたっち (Click!) はこどもが大好きなようではるさんも大笑いするくらい遊んでくれてましたが、はるさん以上にはしゃいでいました。ってか酔っぱらってた!?

Img4a20060831103241
Img4b20060831103241
こうやって小さいころからいろんな人や音楽に触れられるはるさんがとても羨ましいと思います。はるさんが喜んでいるかどうかは分かりませんが、よい経験になればいいなと思います。

ま、まだまだ小さいのでロックンロールライフもほどほどにしないといけないなあとも思うのでした。
Img20060828163246
今日はママこと、うってぃのお誕生日です。

結婚してからは、そしてはるさんが生まれてからはすっかり二人とも自分の誕生日とか無頓着になってしまいました。でも少ないながらもプレゼントと僕お得意のちょっぴりサプライズを用意してささやかなお祝いをしました。

うってぃ、お誕生日おめでとう!
Img20060828160011
今日からはまだはうすに友達が集まって合宿です。

昼ぐらいから友人の伊東くんとほーりーがやってきました。二人とも浴衣持参です!ほーりーは、はるさんとは初対面だし伊東くんも半年以上ぶりぐらいだったので二人できゃっきゃきゃっきゃ言ってましたが、はるさんは人見知りして僕にばっかり抱きついてきてました。

Img2a20060830121805
Img2b20060830121805
そんなこんなしてから流しそうめんをするつもりだったので、竹を汗だくになって割ったり削ったりしました。近所中に竹の割れる音が響いて耳がキーンとしました。秋もずいぶん近くなったのか、というか妻が庭の雑草を頑張って刈ってくれたおかげで蚊が全然いなくてほとんどさされず作業ができました。しかし、いい汗をかいた!

出来上がったコースに試しに水を流すも最初はこぼれまくって「うわー!」、そうめんを流すとすごい勢いで飛んでいったりして「ええー!」ってな感じで無茶苦茶でしたが、だんだんとコツをつかんで最後はそれなりに楽しめました。いやー納涼。

Img3a20060830122007
Img3b20060830122007
Img3c20060830122007
夜には近くの公園で花火大会があるのでみんなででかけました。ほーりーと伊東くんはもちろん浴衣です!なんか雰囲気あっていいなあ。適当な場所にみんなで陣取ってラムネ飲んだりたこ焼き食べたりお祭りっ!てかんじでした。でも人が多すぎてたいへん!

はるさんは間近に見える花火に少し興奮して拍手していました。どうやらはるさん光るものが好きなようです。でもはるさん、火遊びはダメですよ!

Img4a20060830122007
ちょうど花火が終わったあとに仕事帰りの西岡くん (Click!) がやってきました。はるさんを寝かせて大人だけの時間の始まりです!

ふだん僕も妻もお酒を飲まないのですが、なんだか今日はうれしくなって二人ともチューハイを飲んだのでした。お酒が入ったせいかみんなで仕事のことや将来のことやコミュニケーションのこととかいろんな話をしてとても面白かったのです。

伊東くんは明日仕事なので帰る予定だったのですが、せっかくなので残留するよう説得。伊東くんも帰るのが面倒くさくなったみたいで合宿決定!居間にふとんを敷いて枕投げしたり暴れたり、西岡君のうっとりするようなキラキラジャズギターソロの調べコンサートを聴いたり、なぜか謎かけ大会したり恋ばなしたり。

ってな感じでみんな三十路前にして童心になれる楽しい夜になりました。

Img5a20060830121805
Img5b20060830121805
Img5c20060830121805
僕は気付いたら寝てしまっていました。朝はちょっぴり涼しくて清々しかったのですが、どうやらほーりーは二日酔いのようで朝ご飯がのどを通らないようです。っていうか僕が飲ませすぎたうえに夜に少しはしゃいで暴れたのが原因かと思います。すいません. . .

夏の終わりに企画したがっしゅくatはまだはうす。歳のせいか疲れてしまいましたが学生時代を思い出すようなかんじでとってもとっても楽しかったです。午後からはもっとたくさんの友達が来てながしそうめんとBBQをするのでさらに楽しみ!
Img20080805111613
前日につづき合宿二日目。総勢15名参加で流しそうめんと手作りぎょうざ大会!
Img2a20080805111613
昨日伊東くんと一緒につくった流しそうめんコース。でも伊東くんは仕事で帰りました...
Img3a20080805111613
こんなに長い。
Img4a20080805111613
意外と流れが早く、みんな取るのに必死。
Img4b20080805111613
おなかいっぱい食べて昼寝。そんな夏の午後。
Img20060903232222
 (Click!) が単身カナダへと旅立ちました。一年ほど行くそうです。なにやら勉強ではなく仕事らしいです。

僕には一体なにをしているのかさっぱりわかりません!でも頑張ってきてください!
Img20060903230344
じつはじぶんで更新してます。あらよっと。
Img20060904002034
なんじゃぁこりゃぁ~!

今年もこの季節がやってきました。おとなりの栗の木から、いが栗くんたちが夜な夜なバンッバンッとうちの屋根にぼこぼこ落下してきています。

庭は落ちてきた栗でいっぱいです。しかしこの栗なんでこんなことになったんでしょうね?
Img20060904130322
ええええ~~~!!