Img20070402133255
エイプリルフール、結局ここ (Click!) 以外ではうそはつかなかったなー。
Img20070402135256
昨日は歩いて浜寺公園 (Click!) に行ってきました。
Img2a20070402135256
到着したとたん全力で走り出し...
Img3a20070402135256
おにごっこ中の見知らぬ子にちょっかいを出し...
Img4a20070402135256
食事中のおかんにも頭突きをして...
Img5a20070402135256
そしてやっぱり叫ぶ。


近いので散歩がてら行ってみたら期せずして桜が咲いていて思わず予定外のお花見となりました。

しかし浜寺公園はでかい!! (Click!) 
そのでかさに驚きながら人の多さにもびっくり。みんなバーベキューしてるし。そこらへんで肉の焼けるにおいがしてお腹が減りまくりました。

浜寺公園は海に面していて、向こう側に埋め立て地(思いっきり工業地帯)ができるまでは我が故郷である淡路島が見えたそうです。家の最寄り駅である諏訪ノ森駅舎には、その風景がステンドグラスとなって飾られています。

そんな感じで公園からはまったく淡路島は見えませんが、その向こうにふるさとがあるのだと思うとちょっと嬉しいです。
Img20070403115158
開脚はるさん。
Img20070404103313
すぐに登るから困る。っていうか、はるさん太いな。
Img20070405184700
やっとものを飾る余裕ができた、かな?
Img20070406154137
さくら、全開です。
Img20070408081212
湯上がりはるさんがラッパーの素振りを見せた。
Img20070408134129
狙われたレコード。お願いだから荒らさないで!
Img20070409093846
さいきんの、
Img2a20070409093846
はるさんは、
Img3a20070409095224
やたらと、
Img4a20070409095251
なまけもの!



ってそれは前からですか。
Img20070410100914
はるさんのお気に入りと言えば、机の下、部屋の隅、せまいところ。
Img2a20070410100914
窓の外も好きだけど、見知らぬおじさんにはよわよわしくバイバイ。
Img3a20070410100914
実は背伸びしないと窓の外は見られない。
Img4a20070410100914
ほかにも椅子、ソファ、ちょっと高いところも好き。
Img5a20070410100914
でも、もっぱらはいたずらが仕事。
Img20070411101331
掃除機でお手伝い。ひっくりかえってるけど。
Img2a20070411102801
もう嫌そう。(遊び)疲れたな?
Img3a20070411101331
結局乗り物になってもうた。
Img20070412094344
はるちゃんに後光が差してるよ。

ってただの朝日~。
Img20070413060049
はるさん、しっぽがでてるぞ!
Img20070414094535
はるさん、本物志向です。

機械ものが好きで、特に電話には目がありません。おもちゃの携帯電話やディスプレイ用のにせもの携帯電話には見向きもしません。違いがわかる男というわけです。いつもママの携帯電話を奪って遊んでいて、果ては僕に電話したりメール送ってきたりするから驚きます。

電話を見つけると一人で話すふりをします。もちろん誰にも電話は繋がっていません。ぐじゃぐじゃと何か言ってますがまったく何を言っているのかわかりません。話口調は語尾が上がっていたり下がっていたりするので質問したり納得したりしているのがわかります。

わかりますっていうか実際は全然わかりませんが、「人の話し方」を知っているんですね。いつも意味不明のでたらめな言葉(?)でやたらと話しかけてくるので、仕方なくこちらは「うんうん、そうやな~」と相づちをうっています。あれは本人のなかではすっかり言葉を喋って話しているつもりなんでしょうね。

でも「あれ、取ってきて」とか言うと持ってきてくれたりするから、こちらの言っていることは理解できているんですよね。ってことはあとは言葉だけなんですよね。早く会話してみたいなあとか思いますが、こうやって言葉がなくても通じ合えるのなら、それはそれで素晴らしいなあと思ったりします。
Img20070415092817
風呂上がりのおっさんのように一気飲み。
Img2a20070415092817
大らかに歌い上げるように一気飲み。
Img3a20070415092817
途中何かを指示している...
Img4a20070417125137
偉そうなおっさんのようで、やっぱり...
Img5a20070415092817
指ぱっちんリズムでノリノリ一気飲み。
Img20070418080732
昨日は大学時代から僕のバンドでベースを弾いてくれている友人の新居に遊びに行きました。
Img2a20070418080732
行きすがらの駅で電車を見て興奮するはるさん。ホームに電車が来るたび雄叫びをあげます。
Img3a20070418080732
その友人に接近していくはるさん。
ちなみにすんごい山奥のニュータウンにあって、山の斜面に沿ってつくられたながーいエレベーターに乗って家に向かいました。心臓破りの階段もあるのですが、挑戦するのはまた今度。
Img4a20070418080732
っていうか超豪邸(マンション)だったんですけど...
でっかいソファに北欧アンティークのテーブル、大パノラマな窓、住めるほどの広さのベランダ...などなど、ある意味つっこみどころ満載。はまだはうすとの違いを感じたのでした。
Img5a20070418080732
夜には手巻き寿司いただきました。大人4人だけではたべきれない量!せっかくのごちそうなのに、はるさんはこのあとすぐに寝てしまった。あ~あ。

なんだか自分もセレブの仲間入り(?)をしたような気分になった日でした。
Img20070418081634
え~左手に見えますのは~...
Img20070418111321
お仕事 (Click!) で大阪 (Click!) と東京 (Click!) 、それぞれでミュージシャンに会いに行きました。
なんかあんまりうまく写真を撮れなかったかも....
でも、彼らの佇まいがものすごいから僕の腕とか関係なくいい感じになりそう?
Img20070419102051
はるさんにとっては宝物?そんなわけがない中庭の石ころたち。
Img20070420133427
我が書斎。荒し魔はるさんの侵入に要注意!
Img20070421181828
平和そのもの。
Img20070422114706
今日はちょっと前に撮った写真でこの街の紹介を軽く。

最寄りの駅の名前は「諏訪ノ森」と言います。
「森」好きの僕としてはその名前だけで住んでるのが嬉しい感じです。

この諏訪ノ森がある大阪の浜寺地区というところは海が近く、もともと関西のお金持ちの別荘地、避暑地だったそうです。そういう歴史があるのでこの街の家はほんとに古くからの豪邸、大屋敷が多くて家のサイズだけでなく敷地の広さもセレブな感じです。
Img2a20070422114706
家の造りもどれも古めかしくて趣きのあるものばかりで見ていて飽きません。この写真の家はちょっとそういう木造のとは違いますが、近所にある家で宮崎アニメにでてきそうな感じでかわいくて、前を通るたびについつい眺めてしまいます。

家の近くには阪堺電車という路面電車が走っていて、大阪では「ちん電」という愛称で親しまれています。まだ乗ったことはないのですが、駅も無人だったりしてやたら雰囲気があります。
Img3a20070422114706
写真とは全然関係ないですが(妻がリサとガスパールのエコバッグをゲットしたので...)、僕が乗る電車は南海電車で最寄りの駅はもちろん諏訪ノ森駅になります。

この諏訪ノ森駅舎は、諏訪ノ森の駅舎は大正7年建築の古い駅で、近畿の駅百選にも選ばれるほどのこれまた趣きのある駅です。また国の登録有形文化財にもなっているらしいです。

前に日記に書きましたが、歩いて行けるとろこにばかでかい浜寺公園というところがあって、そこは対岸に工業地帯ができるまでは海を隔てた向こう側に我が故郷淡路島が見えたそうです。

諏訪ノ森の駅舎に飾られたステンドグラスは、その浜寺公園の松林から見える淡路島の風景をモチーフにしているらしく、駅に行くたびになんだか見てしまいます。

高級住宅街とは言いましたが、それも昔の話で今はすっかりくたびれた街になっています。駅前の商店街の店はどれも開店休業状態だし、完全に廃墟になった屋敷がときたまあったりします。

でも、まだまだ知らないことがある街だし、そこらじゅうにある昔の屋敷とお庭は見ていて飽きません。ひまを見つけては散策してみようと思っているのでした。
Img20070423102655
なんかもう、僕の子供の頃にそっくりなんですけど...

不思議なのは、いや不思議でもないんですけれど、人によっては奥さんに似てるとか女の子っぽいよねとか、やっぱり僕にそっくりですねとか、いろいろ言われたりすること。どっちなんでしょうねえ。あとは性格がどっちに似るのかなあ?って感じですがそれって育て方次第ですか?

自分の性格が両親のどちらに似ているかなんてあんまり考えたことがないですが、どっちなんだろうなあ。まあ、頼まれごとはなんでも引き受けてしまうところは母親似でしょう。ざっくばらんなところは父親似でしょう。困るのは、二人のようなまともさやまじめさが僕にはあんまりないこと。でも、いいなと思えるのは二人譲りの楽天的なところ。かな。

はるさんを見ていると、当たり前すぎて普段気付かないようなことに気付かされます。父親と母親、どっちに似ているかなんて普段一生懸命考えませんが、そんなのどっちにも似ているに決まってるんですよね。僕もそうだろうし、はるさんもそうなるんでしょうね。

そして、そんな当たり前のことでも、もしそうなら僕は幸せだなあ。
Img20070424101111
はるさんがお出かけすれば...

・階段を見つけると登ろうとする。
・階段を見つけると降りようとする。
・なぜか大きな柱にしがみつく。
・電車を見ると大声で叫ぶ。
・肩車をすると僕の髪の毛をむしる。
・女の人に愛想をふりまく。
・すきあらば地面をわっさわっさと触る。

などなど。
社会勉強ってたいへん~。
Img20070425094851
振り返ったらパソコンケースお化けがいた!びっくりしたなあもう。
Img20070426131304
GW、前半は大阪でだらだら、後半は淡路島をぐるぐるにしようと思います。
Img20070427105156
さて連休中は晴れてくれるでしょうか?晴れ男のはるさん、たのんだで~。
Img20070428104410
ついに携帯カメラの使い方を覚えたはるさん。連写してはそのたびに叫ぶ。
Img20070429082354
逆やでー。
Img2a20070429082354
こらー!食べたらあかん!
Img3a20070429082354
と、カメラを奪おうとしたら本気泣きされた。
Img20070430113311
昨日はいつもの場所に飛行機を見に行ってきました。

全然知らなかったのですが残念なことに伊丹空港へのジャンボジェット機の乗り入れが先月いっぱいで終わってしまったのこと。いつも楽しみにしているジャンボならではの重厚な機体やジェット気流、そんな迫力をもう感じることができないのです。空港近隣の方にとっては少しは静かになるからいいことですけどね。

でも、ジャンボじゃなくても結構迫力はありますね、やっぱり。びゅい~ん!
Img2a20070430113311
近づく飛行機にびっくりして右往左往、逃げまどうはるさん。あまりにびびりすぎて体が変な震え方してました。はるさん、前にも1回来てるのになんで?
Img3a20070430113311
一難去って余裕の笑みを浮かべるはるさん。なんでかペットボトルの両刀使い。

しかし今日は暑かった!日焼けしたよ。