Img20070703000324
うぉっ!
Img2a20070703000324
なんだ!?
Img3a20070703000324
なんだよっ!
Img4a20070703000324
あー!また知らない人に手をふってるー!!
Img20070703165743
港に佇むダンディはるさん . . .
ではないけれど、遠くから汽笛がきこえてきそうなくらいの姿だな。

ま、いくらかっこつけても幼児体型だけどな。
Img20070704010334
顔、ひっつけすぎじゃない?
Img2a20070704010334
だから顔、顔!
Img20070704104116
子ぶたが二匹、仲良く...
Img2a20070704104116
ないっ!しかも痛そう。
Img20070705095715
ってな感じでうちには2冊ならんでるよ (Click!) 。みんなはどう?
Img20070706094623
世の中にはつらいことがいっぱいあるんだぜ。
Img2a20070706094623
だから、だっこしてもらえなくてもガンバレ!
Img20070707151011
はるさん、だぁさん (Click!) を見て片言の「かぁあいい~」を連発。
もちろんその通りなんだけど、たまには母ちゃんにも言ってあげなよ。
Img20070708110335
昨日は男子二人組でノブヤマくんのバンド (Click!) のライブを観に行ったよ。

自転車で颯爽と駆ける女の子に手をふり、
すれ違う美人のお姉さんに軽く会釈をし、
酔っぱらいのおばさんに頭をなでられて
万歳しながら「いえーい!」と大絶叫し、
そしておばさんも「いえーい!」と返す。

はるさん、見知らぬ人に愛想良すぎ。
Img20070709000137
はるさん、勝手に冷凍庫を開けて持ち出したものはアイス...
Img2a20070709000137
ではなく、よりによって僕のお弁当用冷凍きんぴらごぼう!
Img3a20070709000137
で、パクって、おい!どろぼー!
Img4a20070709000404
食べ終わったあとの惨状にびっくりするのはこっちの方だぜ。
Img20070710055401
軽やかに、よっ!
Img2a20070710055401
クールに、ほっ!
Img3a20070710055401
しなやかに、はっ!
Img4a20070710105946
すばやく、くるっ!
Img5a20070710105946
あ~疲れた。
Img20070711002246
はるさん、屁をこいて思わずおしりをおさえるの巻。
Img20070712001554
駅前にふらりとあらわれたはるさん。
Img2a20070712001554
わ、何してんの!?
Img3a20070712001554
まだやるんか!
Img4a20070712001554
やめてよもう!(と言いながら撮りつづける僕。)
Img20070713004531
朝起きてすぐにはるさんと二人でお散歩。
Img2a20070713005555
必ず同じ場所でいったん休憩しやがる。じじいか!
Img3a20070713004531
と思ったら、ちょっと宙に浮くぐらいの全速力。
Img4a20070713004531
と思ったら、だっこしてもらえなくて全力で泣く。
Img5a20070713004531
と思ったら、すぐ機嫌取り戻して営業スマイル。
Img5c20070713021003
また夏がちかづいてきたよ。
Img20070714003623
はるさん、暴れるから布団でサンドウィッチにしてやった。
Img2a20070714003623
全然効果がなかった。むしろすごく嬉しそう。
Img20070716112731
連休を利用して友達と故郷淡路島に旅行の予定が、台風ですべて計画が台無しに。
せっかくみんな休みをとったので、はまだはうすで一泊二日の合宿に変更となりました。

合宿の要点。
大雨の中、昼ぐらいに集合。
まず、みんなで餃子をつくって食べました。ゆずやしそをいれるとうまいことが判明。
食卓に座って「いただきます」をしたら、まるで家族の風景のようだった。
その後は夕方まで、Wii大会。汗だく、息切れ、筋肉痛。似顔絵が似すぎでした。
夜はみんなで近所のスーパー銭湯へ。露天風呂とかもあって超豪華。
家に帰ってからは焼き肉パーティーして、全員で用意したDSで同時プレイ。
その後は縁側で線香花火をやりながら変顔大会。無茶苦茶です。
旅行へはいけなかったけれど非現実感でまくりの一日目でした。

写真は寝起きのみなさん。僕なんかまだパジャマです。
Img20070717004055
合宿二日目。あてのないドライブの行き先は「海」とだけ決めて出発。
Img1b20070717004512
ドライビングミュージックはguchobuくん的懐メロセレクト。B'zとかtrfとかTMNとか爆音で。
Img1c20070717004903
たどり着いたのは奇しくも行けなかった淡路島が見える海だった。ノブヤマくんはなんでかフーテンルック。
Img2a20070717004903
あまりの風景にすぐさま撮影大会開始。
Img2b20070717004903
誰がどう撮っても撮られてもジャケ写のようになる。
Img2c20070717004903
そして誰がどう見ても、「誘拐された子供、それを持て余すチンピラの犯人」。
Img3a20070717005941
海に向かって石を投げるはるさん。その若さで何を想い投げる。
Img3b20070717005941
浜辺の恋人は肩を寄せ合い何を見る。恋人、は大嘘のシチュエーション撮影大会。
Img3c20070717005941
そして夕暮れ。こんな時はいつものぶやまくんが大活躍するんだ。
Img4a20070717010209
台風は一体どこへやら。青空のぞく雲間には着陸態勢に入る飛行機が次々と飛んでくる。

結局海で3時間。まったりし尽くして、はまだはうすに戻る。帰りの車はやっぱり眠い。
みんなでかき氷食ってしんみりして余韻に浸って一泊二日の合宿はこれにて終了。

淡路島へは行けなかったけれど、合宿も楽しくて終わるのは切ないな。またやろう。
Img20070717020751
もう優勝パレードかっていうくらい知らない人に手を振るからね。何度も言うようだけれど。
Img20070718141127
はるさん、何かと手伝いをしてくれます。

はるさんの散らかしたおもちゃの片づけを一緒にやってくれたり、はるさんがひっぱり出しだ本を一緒に棚に戻したり、はるさんがばらまいたお皿を一緒に元に戻したり、はるさんが無茶苦茶にした洗濯物を一緒にたたみ直したり...

って全部はるさんがぐちゃぐちゃにしたからやんかっ!

と言いつつも、自分の子供が何かを手伝ってくれることがこんなにも嬉しいとは思いませんでした。笑顔で「はい!はい!」と順番に片づけるものを手渡ししてくれるときは、得も言われぬ喜びがあります。それがどんなにつまらない、小さなことでも僕たちのために何かしてくれているわけで、そう思うと胸がしめつけられます。

自分が子供のころ、どれくらい親の手伝いをすることができただろうか?まったくしなかったわけでもないけれど、十分にやったという記憶もない。きっともっとできたのだろうとちょっと後悔もします。ま、親の手伝いをするのは今からでも全然遅くないんだけどね。

はるさんを見ていると、そんなふうに自分の子供のころがどうだったかをよく考えます。大人になると親のために何かしようと大きなことも考えるけれど、多分ほんのささいなことでもきっと喜んでもらえるんじゃないかな、と思ったりするのです。
Img20070719132435
はるさん、お気に入りのベランダでお決まりのガッツポォーーズ!は、おむつ見えてるー!
Img20070720010234
はるさん、1歳と9ヶ月の夏の日。そして、2歳の冬にはお兄ちゃんに。
Img20070721190544
そのなんでかわからん得意気な顔が憎たらしいのよ。
Img20070724080355
いや~最近お腹がでてきてさぁ。
Img2a20070724080355
なんかこのあたりも痛むんだよねえ。
Img3a20070724080355
いや~まいっちゃうよねえ~。で、そっちは最近どうなの?
Img4a20070724080355
え、ほんとに?
Img5a20070724080355
うそだぁ~。そりゃないってばぁ~。ないない!
Img20070723235425
あの歌、実ははるさんがつくってくれたんだよね (Click!) 。とか言ってー。
Img20070723132914
酒持ってこいやー!!...って言っているわけではありませんよ。
Img20070725123752
はるさん、駅のホームではきちんと
Img2a20070725123752
「黄色い線の内側」でお見送りしてた。

でも、なんでしゃがむかは、わかりません!!
Img20070727115716
なんちゅう
Img2a20070727115716
顔をするんや!
Img20070727221842
はるさん、座るときに「よっこいしょ~」ってはっきり言う。誰の真似や。
Img20070728014336
はるさん、禁制のベランダ行きを高らかに宣言。
Img2a20070728014336
うってぃの目を盗んで強行突破を計るも...
Img3a20070728014336
見つかって怒られ、激しく落ち込み、
Img4a20070728014552
やりきれなくて大泣き。が一日に何度となく繰り返される。
Img20070729235522
あまりにも無防備なはるさん。
Img2a20070729235522
うってぃ、思わずむにゅっ。
Img20070731094824
はるさん、散歩が嬉しくてしょうがない犬のように。
Img20070731163546
ものかげで慎重に何かの様子をうかがうはるさん。よし、もうちょっと粘れ!